スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東中野アートフェスティバル・・・3

こればっかりは書ききらなくてはね!

まずカテゴリー「うつつ」を見てみてね、
すると何の事だかわかるはずよ!

アートフェスティバル

登場人物

奇数の男
偶数の男


突然吐き出した液体は奇数の男の膨らんだエネルギーか!!
墨液だ!!
偶数の男はメタリックでまるで工場の機械音のようなギターを奏でている。
ミニマルだ。
作業は実にミニマルだ。

奇数の男は山を書きなぐる。
口から墨液を吐き出しながら、ベッタンベッタン書きなぐる。

あっ!赤い!朱墨だ!

奇数の男の代名詞「朱墨」

魔法の液体「朱墨」

赤いエクスタシー「朱墨」


彼は朱墨のCMに出れるんじゃないだろうか??
私がコピーを考えるから、売り込もうかしら。


話が逸れました。

偶数の男は、次第にメロディーへと移行する。
しかし、一つのスケールではなく、浮かぶままに浮かぶままに
8㎜カメラのように切り貼りしたような、そして、どこか懐かしいような。

音はシンプルになっていく。

奇数の男は絵を描く事をやめ、
物語はクライマックスへと向かう。

音は最もシンプルに。
まるで初めてギターを弾いた時のように。

この物語は「初めて」の感覚を創造するというのが一つテーマであった。


「決して自殺じゃない。」

物語創作時点で奇数の男が語っていた。
現代舞踏最高の技
浮かぶ哲学
「首くくり」

舞台はクライマックスを迎えた。

p5064842(変換後)

アートフェスティバル    完



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

the混ズ「混クリエイト1」
1stミニアルバム「混クリエイト1」 絶賛発売中!!
プロフィール

へりこひでも

Author:へりこひでも
東京を中心に活動する
the混ズというバンドのギタリスト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LINK+
RSSリンクの表示
YouTubeLightⅢ

developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。