スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東中野アートフェスティバル・・・2

ハレヒレホレホレ!

昨日の続きよ!

ちなみにデザインフェスタの出番は17時20分からでしたよ!
デザインフェスタ、イベントステージ

昼間からビッグサイト中をパレードする予定みたいだよ!
楽しみねー楽しみねー


続・東中野アートフェスティバル

3 奇数の男は会場の全てが偶数の男に集中する瞬間を待っていた。
ただただ待つ。雷鳴のごとく唸りをあげる偶数の男。生まれる前の奇数の男。

4 時は満ちた。奇数の男はニョロニョロと地面をはいずり回る。
ニョロニョロ、ギャーギャー、んにょろんにょろ、ぐえーぐえー

「生命は海から生まれ、山を目指す。だからおれは白馬に住む事にした。」

東京出身の親父が教えてくれた。

奇数の男は魚になった。生まれた生命。魚は水中を優雅に泳ぐ。
しかし、優雅という判断は人間であるが故、感じるものである。
もしも私が魚であったら、奇数の男の見え方も変わって来るはずだ。
偶数の男は目をつむり、ただただ自由に音を紡ぎだす。

奇数の男は陸に上がる。足が生えたのだ!
魚は陸に上がる事により、行動範囲を広げた。
海には帰れないがね。
偶数の男は次第に旋律を奏で始める。
次第に短いフレーズの繰り返しへと。

音が緩やかに伸びやかになる。
奇数の男が飛んだ!
大空を舞う鳥だ!
由々しき調べ、雄叫びをあげながら舞う大きな鳥だ。
山を!山を目指すのだ!

5 音が揺れ始め、次第に崩れていく。
雨だ。
鳥は人になっていた。

彼は水たまりを飛び越えながら家を目指す。
最も落ち着く場所。家。
オレンジ色の暖かい明かり、ロッキンチェアーに揺られて
一服つけている。
アルコールのような液体を口に含む。

偶数の男が金属的な音を短いリフとして発す。
工場なのか、はたまたアトリエか、仕事が始まるイメージが湧く。

彼は口に含んだ何かを勢いよく吐き出した!

黒い液体だ!

奇数の男
p5064829(変換後)


ハイ!
今日はここまで!

今日の花言葉

シキミ
「猛毒/援助」

じゃ、またねー

うつつ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

the混ズ「混クリエイト1」
1stミニアルバム「混クリエイト1」 絶賛発売中!!
プロフィール

へりこひでも

Author:へりこひでも
東京を中心に活動する
the混ズというバンドのギタリスト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LINK+
RSSリンクの表示
YouTubeLightⅢ

developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。