スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東中野アートフェスティバル・・・1

サァサァよってらっしゃい見てらっしゃい

しゃい!しゃい!謝意!謝意!謝意!

射!射!射!

今日は!久しぶりにうつつだよ

先日行われた「アートフェスティバルin東中野プリズン東京」
の模様をお伝えするよ。

登場人物

私・・・・・・・・・・・うつつ
奇数の男・・・・・莫迦凡☆小島
偶数の男・・・へりこひでも


1 男は数奇な人生を生きている。生きているのか、生かされているのか。
はたまた、ただ現象として「生」であるのか。
数奇とはいかなる事か。
逆さまにすると奇数になる。
私は偶数の方が好きである。
それは、誕生日に由来しているのではないだろうかと、私は考える。
人生で初めて覚える数字。死ぬまで忘れない数字。
私の誕生日は4月8日、偶数、偶数、足しても引いても、掛けても割っても、
偶数、偶数、、、、、、、、

偶数のスパイラルの中で、彼はギターを弾いていた。

そして奇数の男はまだいない。

2 オープニング、位置は板付きで、照明は暗転。
始まりは「果実の落ちる音」
それは林檎であり、もっと何か分からない甘い物であるかもしれない。
何かの始まりである。

偶数の男は雷鳴のごとくファズギターを鳴らした。
彼はギターを「弾いた」のではなく「鳴らした」のである。
彼はそこにこだわっていたらしい。

その様子は会場にいた男の子から、

「じゃずこーらすとまーしゃるからギッチギチ、ギッチギチ!
ぐわんぐわん、ギラギラ!ギラギラ!あの草を食べたときみたいだったよ!」

という感情が先走っているひじょうに興奮した言葉をいただいたとか。
あの草がなんだか分からないが、野草には毒のあるものもあります。
むやみに食べるのはやめましょう。

あぁぁぁぁぁぁぁ!
初めてエネルギーが発せられた!
初めてエネルギーが発せられた!
初めてエネルギーが発せられた!


3回書くとそこにリズムが生まれ、まるで記号のような視覚刺激ともなる。
詩はこのような技を巧みに使う。
何か意味ありげに、強烈に印象づける手だてだ。
そしてそれは唄でも同じである。


奇数の男はまだ舞台には出てこない。
そして、誰もまだ存在さえ知らないのであった。

偶数の男
p5064824(変換後)



今日はここまで!
では今日の花言葉を

キツネノボタン
「騙し討ち」

うつつ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

the混ズ「混クリエイト1」
1stミニアルバム「混クリエイト1」 絶賛発売中!!
プロフィール

へりこひでも

Author:へりこひでも
東京を中心に活動する
the混ズというバンドのギタリスト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
LINK+
RSSリンクの表示
YouTubeLightⅢ

developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。